契約の種類について | avモデル募集に応募することでいままでとは違った生活を! menu

契約の種類について

海を見ている女性

単体女優と企画女優と呼ばれるものの差は、契約の内容であると言えます。
単体女優はメーカーであるプロダクションと専属の契約を結びます。
つまり他のプロダクションとは契約をすることができないということです。
同業他社にとられないための専属制度ということですね。

それに対して企画女優のはどうかといいますと、フリーで活動することが一般的と言えるでしょう。
そのために複数のプロダクションからの仕事を受けることができるのが強みになります。

また企画単体女優というこれまたよくわからないスタイルがありますが、こちらは契約方式は企画女優と同じくフリーで活動します。
そのために、複数のメーカー、プロダクションのavに出演することが可能になります。

さらに単体女優では一番心配なバレに関する問題をほとんど考慮しなくてもいいのが企画女優のメリットです。
中には様々な作品にエキストラとして出演している人もいるほどです。

しかしそういったリスクが少ない分当然リターンも多いとはいえません。
一回の出演で3万円〜15万円というのが相場です。
しかし数時間出演しただけでこれほどのお金がもらえるということを考えれば破格ではありませんか?
拘束時間が短いことからアルバイトとして利用するのに非常におすすめです。